話題沸騰!世界が注目する仮想通貨とは

最近話題の仮想通貨投資!仮想通貨って知ってる?ビットコインとかの事だよね。最近よく聞くけど…

ビットコインを始め、仮想通貨が新たな投資対象として注目を浴びています。

ですが実際、仮想通貨について詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

・そもそも「仮想通貨」とはどういったもの
・通常の通貨との違いはあるのか
・「仮想通貨」に投資する仕組みとは
・為替取引FXとの関係はどうなっているの?

などの疑問を解決するべく、仮想通貨投資・FXの2つの投資のどちらが有利なのか、特徴を比較しつつ分かりやすく解説していきます。

また下記では、FXが初めての人や口座開設の方法が分からない方向けの
漫画や口座開設について優しく教えています。

■「ビットコインとは?」という疑問にお答え!詳しくはコチラから!

仮想通貨とはどんなもの?

仮想通貨ってデータなの!?仮想通貨はデータ上の電子通貨だから、手軽に扱えるけどハッキング等のリスクもあるわ

仮想通貨は、ドルや円などのように実際の硬貨や紙幣はありません。

インターネット上でデータとして存在している「通貨」です。

最近ではネット上だけでなく、実際の店舗でも仮想通貨を使って商品やサービスの売買できるようになってきており、仮想通貨を対象とした投資にも注目が集まっています。

しかしながら現状の仮想通貨投資は、相場の不安定さやサイバー攻撃などによる通貨の消失が問題になっています。

これから仮想通貨投資を始める場合は、こうしたリスクがあることをしっかり理解する必要があるのです。

仮想通貨投資のメリットとは?

仮想通貨投資もFXと同じように通貨を売り買いするのよ(安く買って高く売るの図)へ~FXと似てるんだね!

仮想通貨投資は為替取引であるFXとよく似ていて、ドルや円と同じように仮想通貨を売買して、価格変動による利益を狙っていきます。

ビットコインは誕生以来その価値が上昇し続け、今では当初の10万倍以上の値段で取引されており、仮想通貨バブルとも言われていてます。

ビットコインのようにシステム上で総量が決まっている仮想通貨は、法定通貨のようにインレを引き起こすことが無く、流通すればするほど価値が高くなるという特徴があります。

しかし、仮想通貨は日々新たな仮想通貨が誕生しているので、例外の場合もあることに注意しましょう。

そして仮想通貨は値動きが激しく、流通量トップのビットコインでも1日1000円ほど上下することがあります。

■仮想通貨投資のメリット
・今後価値が上昇することが期待される
・発行数が決められているので、
 流通するほど価値が上がりやすい
・価格変動が大きい

※新しい仮想通貨の中にはこれに当てはまらないものも存在します。

仮想通貨投資のリスクとは?

相場の変動が大きいと、変動による損失リスクも高いの。ハッキングされたらどうしよう~。通貨の種類が急激に増えてるから、投資詐欺にも注意が必要ね

仮想通貨投資は価格変動の大きさが魅力ですが、これは同時に価格変動による損失リスクの可能性が高いという点に注意しましょう。

また仮想通貨はインターネット上のデータなので、サイバー攻撃やハッキングを受ける可能性があります。

日本では、2014年に国内最大のビットコイン取引所である「マウント・ゴックス」で、サイバー攻撃により約115億円相当のビットコインが消失するという事件がありました。

仮想通貨投資に激震!
⇒マウント・ゴックス事件とは

サイバー攻撃は仮想通貨取引所のシステムだけでなく、自分のパソコンに直接ハッキングされる危険もあります。

また仮想通貨は国や銀行が関与しないので、もし何か問題が起きても株やFXのように国や銀行に補償してもらえない可能性が高いです。

■仮想通貨投資のデメリット
・価格変動リスク
・サイバー攻撃やハッキングの危険性
・投資詐欺などの被害にあう可能性がある
・問題があっても保証されない

※新しい仮想通貨の中にはこれに当てはまらないものも存在します。

FXは既に投資の仕組みが整備されている

FXも仮想通貨投資と同じように割と最近の投資ですが、仮想通貨と比べて取引量が格段に多いため、投資の仕組みが既にしっかり整備されています。

そのため初心者向けのサポートが充実したFX会社も多く、投資初心者でも安心して始められるようになっています。

初心者向けなのはどっち?FXと仮想通貨を徹底比較!

仮想通貨とFXの特徴を比較

仮想通貨は新しい投資対象として注目されていますが、初心者が知識がないまま取引をしてしまい、思わぬ損失や問題が起きてしまったケースも増えています。

平成29年4月から仮想通貨法(正確には仮想通貨に関する資金決済法の改正)が施行され、仮想通貨や取引所ついての規定が整備されましたが、
まだまだ歴史が浅く、リスクも多いのが現状です。

今後流通が増えれば改善されていくかもしれませんが、取引する場合は仮想通貨の仕組みやリスクをしっかり理解することが必要です。

⇒仮想通貨についてもっと詳しく解説

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

FX初心者でも始めやすいFX会社は?信用があって人気のある外為オンライン

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、
必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。
キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります!

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

中でも注目は、元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクター
務めているFX会社
外為オンラインです。

外為オンラインでは無料練習出来るデモトレードの搭載や、最新サービス
「iサイクル」を利用すれば24時間お任せで賢くトレードしてくれるので、
初心者でも安心して始める事が出来ます。

★初心者向け安心FX会社★

24時間賢く取引してくれる!
初めてでも安心の外為オンライン

実際に取引の流れを見てみよう!(クリックで次のページへ)

もっと詳しく解説!仮想通貨の特徴とは

仮想通貨の特徴についてもう少し詳しく説明するわね。仮想通貨の正式名称は「暗号通貨」で、ドルや円などの「法定通貨」区別されるわ

仮想通貨はインターネット上に存在する電子データの「通貨」です。
暗号通貨が正式な名前ですが、日本では仮想通貨の呼び名で定着しています。

仮想通貨は、ドルや円など通常の「通貨」とどのような違いがあるのでしょうか?その特徴は以下の通りです。

紙幣や硬貨は存在しない

仮想通貨はインターネット上に存在するデータなので、ドルや円などの実際の通貨のような紙幣や硬貨が存在しません。送金や決済はすべてデータ上でのやり取りになります。

仮想通貨にはウォレット(財布)という仕組みがあり、利用者はこのウォレットの中に仮想通貨を入れて保持しています。

管理・発行元が存在しない

ドルや円など、国や銀行が管理・発行し、国がその価値を保証している通貨のことを「法定通貨」と言います。

一方、仮想通貨はそれぞれの仮想通貨システムの中で発行されるので、国や銀行は関与せず、公的な管理元も存在しません。

実際のお金に換金できる

仮想通貨は、ドルや円などの法定通貨と換金することが可能です。

※仮想通貨と電子マネーの違い

データ上のお金と聞くと、電子マネーも仮想通貨になるのでは?と思ってしまいますが、仮想通貨と電子マネーは似ているように見えて実は大きな違いがあるのです。

電子マネーは法定通貨⇒電子マネーへの変換はできても、電子マネーから法定通貨へ変換することはできません。

仮想通貨は法定通貨との換金性があるのが特徴なので、法定通貨との換金性がない電子マネーは仮想通貨ではないと言われています。

データなのにどうしてお金と交換できるの?

仮想通貨はブロックチェーンという、銀行で言う取引台帳のような技術が使われていて、それが通貨の信用を保っているの。ブロックチェーン?

「仮想通貨=データとして存在する通貨」ということが分かりましたが、
なぜ国家や銀行が関与しないデータ上の通貨に、お金としての価値があるのか?
という疑問が浮かんでくると思います。

実は仮想通貨がお金としての価値を持つ理由は、そのシステムにあったのです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨のシステムには、ブロックチェーン技術が使用されています。

ブロックチェーンとは、インターネット上に存在するビットコインの全ての取引履歴を記録した、取引台帳のようなシステムです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、インターネット上の全ての取引がブロックチェーンによって正確に記録、暗号化されて、簡単には不正が出来ないようになっています。

仮想通貨はブロックチェーンによって仮想通貨の存在や取引履歴が記録されているため、国や銀行のような管理者がいなくても、このシステムを信用する利用者同士の間では「通貨」としての価値が保証されているのです。

ですが、逆にもしこのシステムに不備や欠陥が見つかり「通貨」としての信用が失われた場合は、仮想通貨の価値がなくなってしまう可能性もあります。

仮想通貨の元祖!ビットコインとは?

仮想通貨といえばビットコイン!ビットコインは現在ある多くの仮想通貨の元になった最初の仮想通貨

現在の仮想通貨市場で最も多く取引されるのが、時価総額第1位のビットコインです。通貨の単位は「BTC」です。

ビットコインは、サトシ・ナカモトという人物が2009年に発表した論文をもとに開発された、最初の仮想通貨です。現在開発されている数多くの仮想通貨が誕生するきっかけにもなりました。

仮想通貨のことは知らなくても、ビットコインという名前だけは聞いたことがある方もいると思います。

仮想通貨はビットコインアルトコインの2種類に分けられます。

アルトコインの”アルト”とは、Alternative(オルタナティブ=代わり、代替)という意味を表しており、一般的にビットコイン以外の仮想通貨はこれに当てはまります。

ビットコインは発行元や管理者が存在しないという仮想通貨の特徴以外に、システムで発行されるビットコインの総量が決まっているという特徴があります。

ドルや円等の通貨は、大量に発行されるとインフレを引き起こして価値が下がりますが、ビットコインはその心配がないのです。

それがビットコインが投資対象として注目されている理由の一つでもあります。

日本では、2014年に起きた「マウント・ゴックス事件」で有名になりました。

マウント・ゴックス事件

当時、国内では最大のビットコイン取引所であった「マウント・ゴックス」で、
約115億円に相当する大量のビットコインが消失する事件がありました。

この事件の真相は、当時「マウント・ゴックス」の社長であったマルク・カプレス氏による、システムの不正アクセスと取引所に預けられた利用者の現金とビットコインの横領でした。

管理システムのセキュリティに問題があったことが原因となり、この事件はシステムの盲点をついた「ハッキングによる仮想通貨の盗難事件」だったのです。

事件のあと「マウント・ゴックス」は破綻し、国内では仮想通貨とビットコインに対するマイナスイメージが広がりました。

人気上昇中のイーサリアムとは

最近人気急上昇のイーサリアム!新技術で注目を集めるイーサリアムは、実は開発用のプラットフォームの名前なの。通貨じゃないんだ!

イーサリアムは最近人気が上昇し、ビットコインの次いで時価総額第2位の仮想通貨です。通貨単位は「ETH」です。

イーサリアムはビットコインと同じ仮想通貨ですが、
正確には通貨ではなく、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーションやソフトウェアを開発するためのプラットフォームのことを表します。

そしてイーサリアムのプラットフォームを動かす際に使われるのが、仮想通貨のイーサ(ETH)です。

イーサリアムは今年(2017年)の初めに、マイクロソフトなどの企業と提携したことで大きく注目されましたが、まだ開発段階のため脆弱性もあります。

イーサリアムは今までにもハッキングによる大規模な通貨の流出事件や、最近では「フラッシュクラッシュ」(瞬時の暴落)によって、瞬間的に通貨の価値が99%以上暴落したこともあり、期待が大きい反面、課題も多い仮想通貨でもあります。

人気の通貨リップルとは

リップルは発行元の管理者がいる仮想通貨よ。銀行などの送金システムに使われてるわ

リップルはビットコインとイーサリアムに続いて、時価総額第3位の人気の仮想通貨です。

リップルとは、アメリカのリップル社「 Ripple, Inc.」が開発している、銀行などの金融機関で扱う金融商品の決済・送金システムの総称です。通貨単位は「XRP」です。

リップルのシステムでは、日本からアメリカに送金したり、国際取引などで通貨の両替が必要になる場合に、 仮想通貨のリップル(XRP)を仲介通貨として使うことで、通常は時間のかかる決済・送金をスムーズに行えるようになります。

リップルはビットコインとは違い、発行・管理者が存在する仮想通貨です。

リップルのシステムを利用する国際銀行も増えてきていますが、管理者であるリップル社の倒産などにより通貨自体の価値がなくなる可能性もリスクとして挙げられています。

仮想通貨は注目されているけど…

仮想通貨は日々新しい通貨が開発され、投資対象としても非常に注目されています。

ですが仮想通貨自体がまだ発展途上の段階であり、相場の不安定さやシステムの脆弱性などの課題も多くあります。

実際に仮想通貨投資を始める際は、これらの点をよく理解したうえで始めるようにしましょう。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しい人気FX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円
公式サイト
外為オンラインへ登録

外為オンラインは多くのユーザーに支持され、50万口座を突破しました。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。
24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、初心者の方や
忙しい方でも安心して始められます。なんと、無料練習も可能!

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、
少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
CMでお馴染みの大手企業で初めてでも安心

ここがポイント
お得なキャッシュバック特典&ポイントキャンペーン
LINEでお手軽にお問い合わせが可能
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック20,000円
公式サイト
DMMFXへ登録

DMM FXは、FX専門のトレーダー以外でも一度は見聞きしたことがあるだろうと言われる、DMM.com証券運営の大手FX会社です。

シンプルで使いやすい取引ツールを提供しているほか、
実際の環境と同じ状況で無料お試しが出来るデモトレードも完備。

FXが初めての方もお試し感覚で練習してから、本番に臨むことが出来ます。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

更に、ポイントが現金に還元できるお得なキャンペーンも実施中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)
公式サイト
FXブロードネットへ登録

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で
取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、
特に初めてFXをする人に優しいFX会社です。

また、少額取引OK無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実しており、これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
スマホツールの充実でPCが無くても大丈夫
人気講師によるオンラインセミナーが評判
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)
公式サイト
みんなのFXへ登録

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、
営業日24時間サポート
など初心者に優しいFX会社として
注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、市況情報や経済指標情報の配信など
FXプロトレーダーも納得の取引サポート体制です。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

YJFX! (ヤフーグループ)
少額から充実のツールで取引出来る

ここがポイント
充実ツールでスマホでも取引しやすい
1000通貨からと少額から始められる!
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ44円
キャッシュバック27,000円
(最大)
公式サイト
YJFX!へ登録

大手IT会社ヤフーグループだからこそ出来るサービスが満載!
1000通貨と通常の1/10の資金からできるので「ちょっと試したい」
「やってみたいけど不安」という人も安心して始められます。

また特有のお得なキャンペーンも開催中。
いつもと同じ取引でTポイントが貯まっていくのはYJFX!だけです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

キャッシュバックが27,000円 (最大)の今はお得なチャンスです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>
このエントリーをはてなブックマークに追加